Home > アイマスSS Archive

アイマスSS Archive

【アイマスSS】雪歩「私のぷちどるですぅ!」 地獄詩人ヘルポエマー「ぽえ~」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/09/18(火) 20:18:05.94
雪歩「おはようございますぅ!」

P「おはよう。なんだ雪歩今日は元気だな、いいことでもあったか?」

雪歩「はい!昨日ゆきぽの妹を見つけたんですぅ」

ゆきぽ「ぽえ~」ガクブル

P「え?ゆきぽに妹なんていたのか?」

雪歩「はい!鳴き声もそっくりなんで間違いないですぅ!」

P「へ~。今いるのか?」

雪歩「はい!でも人見知りみたいで中々入ってこなくて・・・・」

P「どれどれ・・・・」ガチャ

地獄詩人ヘルポエマー「ぽえ~」

P「 」

【関連記事】
【遊戯王】 春香「死者蘇生発動」 千早「じゃあサイクロンで無効にするわ」 【SS】

Continue reading

【アイマスSS】P「アイドルが不安にならないよう彼女がいると嘘をついた」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/09/11(火) 00:19:22.02
P「やっぱりアイドルのみんなも、同じ職場で働く男が独身だと自分のこと狙ってるかもって不安になっちゃうよな」

P「嘘も方便、これがアイドルのためだ」


続かない

2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/09/11(火) 00:21:53.55
と見せ掛けての…?

3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/09/11(火) 00:22:14.90
ほら続きはよ、のっとりでもいいから

4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/09/11(火) 00:22:44.01
乗っ取りはよ

11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/09/11(火) 00:45:18.88
期待

Continue reading

【アイマスSS】P「朝起きたら体が縮んで小学生体型になっていた」

12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/09/08(土) 10:15:09.14
P「……んーっ……」ググッ

P「……」ペタペタ

P「……あれ? 俺の家ってこんなに広かったっけ」

P「洗面台高い……あれ?」

P「あれれ~?」

P「……誰だこいつ……」

P「……」バッババッ

P「……」パタパタ…

P「……俺……だと……」

P「……縮んでる……」

Continue reading

【アイマスSS】P「まっこまっこり~ん♪」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/09/07(金) 21:25:03.09
P「…………」

真「…………」

P「……どうかな?」

真「正直、微妙ですね」

P「そうか」

真「ボクがお手本みせてあげますよー♪」

真「んんっ、それじゃ、いきますよ」

真「まっこまっこり~ん♪」

P「さて、仕事仕事」

真「プロデューサー!?」

Continue reading

【アイマスSS】P「アイドルの皆さんキャンプですよ!キャンプ!」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/08/31(金) 14:38:02.60
P「青い海!」

亜美「白い砂浜!」

真美「照りつける太陽!」

雪歩「い、いぇええええええい!!」

真「そんな無理して付き合わなくても」

伊織「大体ここ海じゃ無くて川じゃない」

美希「砂浜じゃなくて石がゴロゴロしてる河原なの」

律子「泊まる場所確保出来なかったんだから仕方ないじゃない」

P「水道、トイレ、シャワーとか最低限の施設はあるから我慢してくれ」

あずさ「それにしても随分と山奥まで来ましたね~」

小鳥「キャンプ場の割に私達の他に人もいませんね」

Continue reading

【アイマスSS】キモP「フヒッ、ここか765プロでござるな」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/08/30(木) 10:18:03.23
社長「よーし、みんないるな」

アイドルたち「はい!(なの)」

社長「集まってもらったのは他でもない、今日はみんなに大事なお知らせがあるんでね」

社長「それじゃあ入ってきてもらおうか、今日から新しく我がプロダクションでプロデューサーを務めてもらう…」

社長「キモPくんだ!」

ガチャ

キモP「ウピュッ、こ、こ、こんにちは!ぼ、僕が君たちのプロデューサーのキモPです!」

キモP「み、みんな可愛いねぇ……フヒヒッ」

雪歩「……」バタン

真「お、おい雪歩!大丈夫か!」ユサユサ

キモP「こ、これからは僕、い、いや俺だな、うん、俺が君たちを見守ってあげるからね!ブヒィ!」

千早(なんなのよこの豚……)

春香(ちょっとこの人苦手かも……)

響(汗臭くて近づけないぞ……)

2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/08/30(木) 10:19:59.00
おいやめろ

3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/08/30(木) 10:21:59.67
期待

4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/08/30(木) 10:23:44.37
響だって似たようなもんじゃん

5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/08/30(木) 10:25:20.87
響に言われるとか…

Continue reading

【アイマスSS】P「…ばれてないな」 真「はい」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/08/29(水) 14:56:10.57
P   「…ん これでよしっ っと」 ッターン

真   「♪~」カチカチッ

P    「よし! 久々の土日連休だ! 真もゲームするの止めて、帰る準備しとけよー」

真   「はーい」

P   「じゃあ 俺は今日はこれで帰ります 音無さんもあまり遅くならないように
     頑張って下さい」

小鳥 「はい 良い週末を~」

P   「音無さんも 良い週末を おつかれまでした」

ドア  ガチャ パタン

真   「って もうこんな時間か ボクも帰ろっかな 小鳥さん また月曜日!」

小鳥  「はい 真ちゃんも おつかれさま」

ドア  ガチャ パタン

小鳥  「あれで バレてないつもりなのかしら2人とも うふふ」

アニマス アイドルマスター 真 (1)

Continue reading

【アイマスSS】千早「は、ハニー……」ボソッ  P「ひゃ!?」

25 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/07/26(木) 20:12:45.43
P「千早……?」

千早「はっ!あ、いえ!その、あの、他の人の曲も覚えておこうかな、なんて思いまして!」

P「そ、そうか……」

千早「は、はい……」

P「でも、一回だけじゃあれだろ?千早がやりたいなら、もっと練習するといい」

千早「え?えっと、そ、そうですね……それじゃあ歌詞を覚える意味でも……」

P「よし、こい」

千早「え、えっと……ハ、ハ……」

P「……」ゴクリ

千早「ハ、ハn美希「ハニー!!!」ドサッ

P「うおっ!み、美希!?」

◆amazon新着
アイドルマスター 300ピース アイドルマスター きらめく舞台へ 83-031
THE IDOLM@STERANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 02
THE IDOLM@STERANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 03
THE IDOLM@STERANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 04
THE IDOLM@STERANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 05

Continue reading

【アイマスSS】雪歩「どういうことですかプロデューサー!!」 P「え?」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/07/16(月) 17:06:02.97
雪歩「どうして私の気持ちを分かってくれないんですか!!」

P「あん? いきなり怒鳴られても何が何だか」

雪歩「最近はメールの返信もしてくれません。
    事務所でもすれ違いの生活です。さみしいです」

P「気持ちは分かるが、今は春香や真美のプロデュースに
  専念しなくちゃならないんだ。忙しい時期なんだよ。
  今頑張らないとレベルが上がんないんだよ」

雪歩「私のことはどうでもいいんですか!?
    他の女の子のことばっかり見ててずるいです!!」

P「別に好きでやってるわけじゃないし。
  お前の担当から外されたんだからしょうがないだろ」

竜宮小町の他にも雪歩や真たちは順調に成績を伸ばし、
今では765の看板にまで成長した。

はっきり言ってこいつらに俺の手助けはもう必要ない。
そう判断した社長は、新しいPを雇ってこいつらの
面倒を見させることにした。

(美希は不満を言ってたが強引に黙らせた)

俺はまだBランク以下でくすぶってる春香、真美、
やよいのプロデュースに専念することになった。

Continue reading

【アイマスSS】 P「ちーす、俺が新しい曲作ったぞー。俺がね」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2011/11/14(月) 22:50:49.18
春香「あっ、プロデューサーさんお疲れさまです」

P「あれ?春香だけなの?」

春香「他のみんなはお仕事ですよ」

P「なに?春香は仕事ないの?」

春香「……嫌味ですか?」

P「そんなんじゃねぇよ。まったく歪んだ取り方をするんだから」

春香「そういえば新しい曲を作ったんですよね?」

P「あっ、そう。そうなの。なに?聞く?聞いちゃう?今から?音を楽しんでみる?」

春香「そ、そこまでいうなら……」

P「じゃあはいこれ。一曲目だから」

春香「それじゃあ聞いてみますね」イヤホンイン

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 006 神崎蘭子
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 007 前川みく
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 008 諸星きらり
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 009 城ヶ崎美嘉
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 010 島村卯月

Continue reading

【アイマスSS】P「さて仕事行ってくるかな」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/01/08(日) 00:30:36.76
愛「いってらっしゃいパパ!」

愛「ママ、ところでパパってなんの仕事してるの?」

舞「内緒~♪」

愛「えーなんで!教えてくれてもいいじゃん」

舞「いいじゃない、毎日ちゃんと帰ってきてくれるし仕事もしっかりしてるパパなんだから」

愛「ブー!」

舞「はいはい、それよりあんた仕事行かなくていいの?」

愛「あー!今日は雪歩先輩とラジオ番組だった!」

【08/04】アイドルマスター2 PlayStation3 the Best
【08/04】アイドルマスター 2 Xbox360 プラチナコレクション

Continue reading

【アイマスSS】P「同棲してるのがみんなにバレた」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/01/11(水) 18:22:32.60
美希「まさかハニーが女の人と同棲してるなんて知らなかったの…」

千早「最近ストーキングしてたら偶然見てしまったわ」

雪歩「で、でも誰なんだろう…」

春香「…」

千早「全く特徴になるようなところがなかったから多分一般人だと思うけど」

P(…春香に帰ってくるときはリボン外せって言っといてよかった)

【08/04】アイドルマスター2 PlayStation3 the Best
【08/04】アイドルマスター 2 Xbox360 プラチナコレクション

Continue reading

【アイマスSS】P「俺の家が燃えてる…」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/01/13(金) 02:04:16.90
早朝 765プロ

小鳥「おっはよーございまーす」ガチャ

P「…」ズーン

小鳥「あれ、プロデューサーさん今日は早いんですね」

P「…」

小鳥「あれあれ?どうしたんですか暗いですよプロデューサーさん」

小鳥SR
【08/04】アイドルマスター2 PlayStation3 the Best
【08/04】アイドルマスター 2 Xbox360 プラチナコレクション

Continue reading

【アイマスSS】P「あずささん…ウェディングドレス、ものすごく似合ってます」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/01/25(水) 15:59:22.10
あずさ「プロデューサーさんのタキシードもものすごくいいですよ?」

P「そうですか?」

あずさ「えぇ、一緒にこんなことできるなんて幸せです!」

P「幸せだなんて大げさな」

あずさ「だって、プロデューサーさんを独り占めできるんですもの」

P「あはは、急遽俺があずささんの撮影の相手役になっちゃったけど…」

P「あずささんが喜んでるならいいか」

あずささん ネタ
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 006 神崎蘭子
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 007 前川みく
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 008 諸星きらり
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 009 城ヶ崎美嘉
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 010 島村卯月

Continue reading

【アイマスSS】P「雪歩が……デート!?」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/02/12(日) 22:00:30.28
――事務所

雪歩「ふんふんふーん」♪

P「小鳥さん、なんか雪歩の奴、朝から変じゃないですか?」コソコソ

小鳥「えぇ、実は聞いた話だとデートに誘われたらしいです」コソコソ

P「で、デート!?」ガタッ

雪歩「んー?」クルリッ

小鳥「声が大きですプロデューサーさん!」コソコソ

P「す、すみません……」スッ

小鳥「相手は不明ですが、昨日私は、確かに聞きました」コソコソ

小鳥「どどどどうしようこれってもしかしてデートって奴じゃ……きゃーとのたうちまわる雪歩ちゃんの声を」コソコソ

小鳥「私はてっきりプロデューサーさんがお相手かと思ってたんですが」コソコソ

P「そんな話聞いてないですよ……」

P「(でもそのセリフどっかで聞いたような……)」チラッ

アニマス ネタ 雪歩
アイドルマスターウエハース2 20個入 Box (食玩)
アイドルマスター ラバーストラップコレクション THE IDOLM@STER stage2 (キャラクターストラップ) BOX

Continue reading

【アイマスSS】P「アイドルは衰退しました」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/07/03(火) 17:31:26.53
P「あれ~? 地図だとこの辺なんだけどなぁ……」 テクテク

P「しかし合格するとは思わなかったな」トコトコ

P「アイドル事務所、765プロダクションか……」ポクポク

P「でもプロデューサーってなにするんだろう?」テケテケ

P「あ、すいません。765プロというのは……」

―――――――――

P「ありがとうございます」 ペコリ

P「なんだやっぱり近いんじゃないか」

P「……………………」

P「え?ここなの?マジで?」

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 01
THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 02

Continue reading

【アイマスSS】アムロP「アイドルのプロデュースを?」アラド「だそうです」

3 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/02/23(木) 20:23:15.84
???「そこで地球圏統一政府は人類同士の全面戦争を避けるため

1つの案を出しました、皆の心に勇気を与え、異星人との文化交流を

成してくれた「リン・ミンメイのような歌姫再び」をテーマに歌姫、いやア

イドルを競わせる「アイドルマスター・ミス・マクロス」です、我々人類は

なんというにおもしろみ溢れた戦争を創りだしたものでしょうか、

それでは!! 希望の未来へレディ・ゴーッ!!」

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 01
THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 02

Continue reading

【アイマスSS】伊織「ぱぱー!」P「……へ?」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/06/26(火) 00:42:11.25
―発端―

P「あ、どうも新堂さん。いつもお世話に……え?」

P「伊織が、頭を打って……意識が……?」

P「は、はい、はい、ええ、すぐ参ります」

P「~病院の~病棟ですね?」

P「は、はい、ではまた……」

P(伊織……!!)

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 01
THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 02

Continue reading

【アイマスSS】P「忘れた書類を取りに、アイドルを俺の部屋に向かわせる!」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/07/04(水) 00:16:38.30
P「全国の765プロファンのみなさん、こんにちは。実況のプロデューサーです」

小鳥「こんにちは。解説の音無小鳥です」

P「いやぁ、音無さん。ついにこの日がやってきましたねぇ」

小鳥「満を持して、という感じですねぇ」

P「そうですねぇ。それではここで、今回のルール説明です」

1.『忘れた書類を取りにいかせる』という名目で、アイドルを1人ずつ、Pの部屋に向かわせる

2.履き物を脱いで部屋に上がったところでタイム計測開始

3.テーブルの上の書類を持った時点で計測ストップ。最も早かったアイドルが優勝!

4.制限時間は計測開始から20分

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 01
THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL 02

Continue reading

【アイマスSS】P「ここがアイドル幼稚園か……」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/03/22(木) 20:12:35.86


ここはどこかの国のとある幼稚園。
俺の名前はP、ここで新人保育士(=幼稚園教諭)をしている。


まこと「ぷろでゅーさー!」 たたた

ゆきほ「ひ~ん……ま、まって~まことちゃ~ん……」 たたたた


今日は元気いっぱいに遊ぶ子供たちの、かわいらしい姿をご覧いただこう。

2 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/03/22(木) 20:14:39.72


このSSは、以前自分が書いた
P「アイドル幼稚園」
というSSの続きものとなっております。でも前作と直接繋がるような展開は特になし。
幼女アイドルともっときゃっきゃうふふしたいという願望だけで書きます。
ちなみに、この世界では保育園=幼稚園であり、保育士=幼稚園教諭となっています。

Continue reading

【アイマスSS】P「お前らには役柄と向き合う姿勢すら足りない!」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/03/23(金) 22:44:40.75
真「お疲れさまでしたー!」ダダッ!

亜美「まこちんが逃げ出した!」

P「待て待て待て!」

真「もういいですよ勘弁してくださいよ…」

律子「はいはいはい。それで、今回は何ですか?」

P「前回は演技力の向上を図ったよな」

伊織「あれが?」

P「今回は、それをさらに発展させるためのレッスンだ!」バーン!

亜美「見事にスル→されたね、いおりん」

伊織「気にするだけ損よ」

アニマス アイドルマスター 真 (1)

Continue reading

【アイマスSS】P「私立岡村女子高等学校765」【長編】

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/03/22(木) 19:39:28.61
熱血教師の居る学校に765プロのアイドルが入学した様です。

4 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/03/22(木) 19:42:20.76
リトライ。
微修正しながら最初から始めます。キャラ崩壊(学力の面で)注意。
テスト問題を常時募集してます。
こんな事になりそう~的な小ネタも良ければ。

では頑張っていきましょう。

6 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/03/22(木) 19:43:45.45
春香(今日は久しぶりに、765プロ全員でのテレビのお仕事だなっ♪)

春香(生っすかが終わっちゃってからは、なかなかそういう機会も無かったから)

春香(すっごく楽しみ!この日の為に皿回しも一生懸命練習してきたし…今日は良い番組にするぞ!)

『765プロの隠し芸~アイドルパフォーマー!~スタジオ』

春香「あ、ここがスタジオかぁ。引き戸なんだ、珍しいね」

ガラララッ

春香「おはようございま――

岡村「遅いっ!!!!!」

Continue reading

【アイマスSS】P「事務所にこたつを置いてみた」小鳥「……はあ」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/03/26(月) 12:20:25.79
P「こたつ、あったかいなあ」

P「最近めっきり暖かくなってきたけど、其れでもまだ冷えるよなあ」

P「気持ちいいなあ」

小鳥「おはようございます……なんで事務所でこたつ?」

P「おはようございます……いや、だって寒いじゃないですか」

小鳥「もう三月も終わりなんですけど……隣、失礼しますね」

P「どうぞ」

小鳥「ああ、確かに温いですね……程良い感じです」

P「でしょう?一度入ると抜け出せませんよ」

小鳥「折角朝気合入れて出勤してきたのに、もう眠たくなってきました……」

小鳥SR

Continue reading

【アイマスSS】P「千早がプルプルしてる?」 春香「はい」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/03/26(月) 19:58:01.30
千早「…くっ」プルプル

春香(千早ちゃん…?)


千早「…これは」グヌヌ

美希(千早さん…)


千早「…くやしいけれど」ギリッ

雪歩(千早ちゃん…)





千早「…」スッ スタスタ ガチャ バタン

SR+千早

Continue reading

【アイマスSS】P「ん?誰のアドレスだ、これ・・・?」

1 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/03/31(土) 16:55:22.04
P「誰だろ・・・」

P「初期設定みたいな文字の羅列のメルアド・・・」

P「・・・」

P「まあ開いてみるか」



差出人×××
本文

プロデューサー
アイタイアイタイアイタイアイタイアイタイ
アイタイアイタイアイタイアイタイアイタイ
アイタイアイタイアイタイアイタイアイタイ
アイタイアイタイアイタイアイタイアイタイ
アイタイアイタイアイタイアイタイアイタイ


P「」

6 : 以下、名無しにかわりましてプロデューサがお送りします : 2012/03/31(土) 17:01:45.86
P「え、何これこわっ」

P「プロデューサー・・・ってことは俺が知ってる人か・・・?」

P「しかし・・・」

P「カタカナなのが余計こわいな」

P「・・・なんて返事しよう」

P「とりあえず」


送信先×××
本文

ごめん、誰だ?


P「・・・送信」

アニマス プロデューサ ネタ

Continue reading

Home > アイマスSS Archive

Return to page top