【モバマスSS】薫「せんせぇにプレゼントするためにクッキーつくったよ!」【龍崎薫SS2本】

(もばます!TOPへ)

最新記事一覧

【モバマスSS】薫「せんせぇにプレゼントするためにクッキーつくったよ!」【龍崎薫SS2本】

5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/16 01:40:58
P「本当か!? ありがとう!」

薫「せんせぇにはいつもお世話になってるから、何かお返しがしたいなぁっておかあさんにそうだんしたの」

P「薫は健気だなぁ」

薫「そしたら、おかあさんが「クッキーでも作って持っていってあげなさい」っていったの!」

P「うんうん!」

薫「えへへ……食べて?」

P「いただきます!」

薫「ちひろさんも、食べて?」

ちひろ「いただきます!」
http://amzn.to/Uq9kaV
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/16 01:44:26
P「旨い! 旨いよ薫!」

ちひろ「本当においしいわよ薫ちゃん!」

薫「えへへ……ほめられちゃった……」

P「うめぇ……うめぇ……」

ちひろ「おいしい……本当においしいわ……もしかしたら私より……ぶるぶる」

薫「ちひろさんさむいの?」

P「んぐっ……ああ、多分焦ってるんだよ」

薫「ちひろさん、なにかいそいでるの?」

P「それはけ――」

ギンッ

P「ひぃっ!」

11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/16 01:49:10
薫「せんせぇ、どうしたの? さむいの?」

P「いや……こわーいひとに……にらまれたんだ」

薫「こわいひと? どこにいるの?」

P「すぐそこに鬼や悪魔よりも怖いちh」

ちひろ「プロデューサーさぁん……?」

P「なんでもないよ、薫」

薫「…………?」

P「しかし薫はお菓子作りも上手なんだな」

薫「ううん、しっぱいばかりだったよ?」

14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/16 01:56:12
P「じゃあ、一杯練習したのか?」

薫「うん!」

P「まさか、俺にクッキーを作るために?」

薫「うんっ!」

P「ありがとう薫、すごくうれしいよ」

なでなで

薫「えへへ……」

P「さて、お返しは何がいいかな?」

薫「おかえし? せんせぇへのおれいだからおかえしいらないよ?」

P「薫がいっぱい頑張ってくれたからさ、薫のために何かしてあげたいんだよ」

薫「えーっと……むー…・…」

15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/16 01:59:27

ちひろ「真剣に悩んでますね、薫ちゃん」

P「誰も一つしかかなえないなんて言ってないんだけどなぁ?」

薫「あれも……だめ……これも……だめ……」

P「そんなに頼みたいことあるんですかね?」

ちひろ「私にはわからないですねー」

P「でしょうね」

ちひろ「どういう意味なんでしょうね……?」

P「言いません。 ですのでその黒いオーラをしまってください」

ちひろ「…………もう」

P「薫ー、決まったかー?」

薫「きまったよ! せんせぇ!」

17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/16 02:04:00
P「おお、何だ?」

薫「えっとねー、かおると……」

P「と?」

薫「いっしょにおでかけしよう!」

P「何だお安い御用……って」

薫「せんせぇ? どしたの?」

P「おでかけ?」

薫「うん!」

P「薫と?」

薫「そぉだよ?」

P「どこ行くの?」

薫「どうぶつえん!」

19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/16 02:10:04
P「うーん……」

薫「せんせぇ、どしたの?」

P「薫のお父さんとお母さんはOKするのかなって」

薫「せんせぇなら大丈夫だっていってたよ!」

P「oh...」

ちひろ「薫ちゃんは遠慮がちな子ですから……たまの我侭くらいいいんじゃないですか?」

P「それもそうですね……いいぞ、一緒に動物園行こうか!」

薫「わぁい! せんせぇとどうぶつえんだ!」

P「しかしどうしましょう」

ちひろ「何がです?」

20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/16 02:15:24
P「2人で行くべきかと思いまして」

ちひろ「大丈夫ですよ。 薫ちゃんの親御さんも信用してくださっているみたいなので」

P「では一応ご両親に連絡を入れてきます」

ちひろ「わかりました」

薫「わーいわーい! あれ?せんせぇは?」

ちひろ「薫ちゃんのお父さんとお母さんにクッキーのお礼の電話をしてくるって」

薫「なんで?」

ちひろ「このクッキーは薫ちゃん1人で作れたの?」

薫「ううん、てつだってもらったよ」

ちひろ「そうしたら、手伝ってくれた人にもお礼を言うよね?」

薫「……そっか!」

23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/16 02:21:19
ちひろ「うん。 だから、お電話しに行ったの」

薫「そっかぁ……かおるも、お礼を言わなきゃ」

ちひろ「薫ちゃんはえらいね♪」

なでりなでり

薫「えへへ~♪」

P「薫ー、ご両親も喜んでたぞ!」

薫「うん! かおるもお礼するんだー!」

P「お礼?」

薫「てつだってもらったから、そのおれいをするの!」

P「薫は偉いなぁ」

なでりなでり

薫「きょうはいっぱいなでなでしてもらえ~♪」

26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/16 02:27:39
P「ご両親へのお礼は、動物園のお土産にしよう!」

薫「さんせぇ~!」

P「よし! 今日はレッスンだけだから、支度しておいで」

薫「はぁい!」

がちゃり  ばたん

P「さて……」

ちひろ「お手伝いします」

P「はい……スケジュールをちと強引にズラしましょう」

ちひろ「薫ちゃんはすぐ取れますけど、問題はプロデューサーさんですからね……」

あーでもない

こーでもない

薫「せんせぇ、じゅんびできたよ」

27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/16 02:31:07
P「おお、それじゃあ行くか」

薫「うん!」

P「ちひろさん、それでは行ってきますね」

ちひろ「はーい」

P「薫!」

薫「なぁに?」

P「今日も、頑張ろう!」

薫「うん!」

※コブラPより補足
続きのスレがコチラ

モバマスP「薫がクッキーを作ってくれたのでお返しに動物園に行く」



1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 21:57:21

薫「せんせぇ、おはよう!」

P「おはよう、薫」

薫「ちゃんと時間には間に合ったよ!」

P「時間厳守は偉い偉い」

なでなで

薫「にへへ~♪」

P「んじゃ、行こう!」

薫「うん!」

P「よし、乗ってくれ」

薫「よろしくおねがいしまー」
http://amzn.to/RMQcWc

4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 22:02:01
P「今日はお洒落してきたんだな」

薫「うん! せんせぇとお出かけだもん! お仕事じゃないもん!」

P「衣装を着ることもないしな、似合ってるぞ」

薫「わぁい! せんせぇにほめられた!」

P「薫は元気だなぁ」

薫「うん!」

P「トばしすぎて途中で眠るなよ?」

薫「そんなことないもん!」

P「期待してるぞー」

薫「あ~、せんせぇ信じてない!」

5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 22:07:54
P「仕事場に行くまでに元気出しすぎて帰りいっつも寝てるのだ~れだ?」

薫「わかんないなぁ」

P「本当にわからないか?」

薫「かおるそんなおっちょこちょいじゃないよ?」

P「薫毎回寝てるよ!?」

薫「あれ? そうだっけ」

P「だよ」

薫「きのせい!」

P「何が気のせいなの」

薫「かおるはねてないよ!」

P「よしじゃあ今度は車で迎えに行かないぞ」

薫「えー」

6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 22:12:27
なんやかんや

P「で……」

薫「Zzz……」

P「もう寝てるし……大方前日はしゃぎすぎたんだろうなぁ」

薫「……んむ……」

P「着いたら起こしてやるか」

薫「……んへへ……」

8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 22:17:54
ついた!

P「薫ー、かーおーるー?」

薫「……ふぁ……せんせぇ……?」

P「寝たなー?」

薫「ね、ねてないよ!」

P「じゃあそのよだれはなに?」

薫「えっ、えっ?」

P「垂れてないよ」

薫「せんせぇのいじわる!」

P「あはははは! さて行こう!」

薫「うん!」

11 : >>9 いえす : 2012/10/23 22:23:39
動物園だよ!

P「大人1枚子供1枚」

受付「合計2200円です」

P「はい」

薫「せんせぇ、かおるもちゃんとお金はらうよ」

P「今日は俺のお返しだからかおるはお金を出しません!」

薫「ええー!?」

P「わかった?」

薫「いいの?」

P「いいの」

薫「せんせぇ、ありがと!」

P「なんのなんの」

受付「あの……」

P「あ、ごめんなさい」

12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 22:30:47
薫「せんせぇ、パンフレットあったよ!」

P「どれどれ……へー、小ぢんまりしてるのに結構動物いるんだな」

薫「いろんなどうぶつさんがいるね」

P「お?」

薫「せんせぇ、どうしたの?」

P「動物にエサをあげる事ができるみたいだ! やってみるか?」

薫「やってみたい!」

P「よし、先に事務所に行って予約してこよう」

薫「わぁい!」

P「よっし、じゃあ時計回りに回っていこう」

薫「うんっ!」

15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 22:35:08
水鳥の池だよ!

P「お、水鳥さん達だな」

薫「白鳥のお話読んだよ!」

P「どんな事が書いてあった?」

薫「えっとね、白鳥さんはすいすい動いてるように見えるけど足をいっぱい動かしてるんだって」

P「おー、その話か」

薫「白鳥さんは頑張りやさんなんだよ!」

P「じゃあ薫といっしょだな」

薫「なんで?」

P「薫も頑張り屋さんじゃないか」

なでなで

薫「えへへ~」

16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 22:40:38
あざらしさんがいるよ!

P「まさかあざらしまでいるとは……」

薫「せんせぇ、あざらしさんってどうしてお水の中にいるの?」

P「あざらしさんのご先祖様は元々陸にいたんだぞ、それがお水の中で住むようになったんだ」

薫「でもお水の中って冷たいよ?」

P「だから体の中にお肉を貯えて寒くならないようにしてるんだよ」

薫「おすもうさん?」

P「似たようなもの……か?」

薫「もきゅもきゅ動いてるのかわいいなぁ」

P「そのかわり陸上を動くのは本当に不便そうだなぁ……」

17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 22:45:48
ヤマアラシがいるよ!

薫「とげとげ……すごい」

P「かおるー、あれは毛なんだぞー」

薫「え、でもさらさらじゃないよ?」

P「ヤマアラシは後ろから襲われても勝てるように毛をとげとげにしたんだ」

薫「さらさらだとどうなっちゃうの?」

P「後ろから食べられちゃう」

薫「そっか……ヤマアラシさんは頭がいいんだね!」

P「俺より頭いいんじゃね……?」

薫「せんせぇは天才さんだよね?」

P「えっ」

薫「ちひろさんがいってたよ?」

P「何言ってるんだあの人……」

20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 22:51:45
クジャクさんがいたよ!

薫「ふわぁ……きれい……」

P「あの羽根を持ってるのは皆オスなんだぞー」

薫「おとこのひと?」

P「そうだ、それを広げてメスに「綺麗だと思ったら結婚してください!」ってアピールするんだ」

薫「ぷろぽーずなんだね!」

P「そうだぞ……ん?」

薫「うぁ! このクジャクさんせんせぇにぷろぽーずしてるよ!」

P「お前は俺にアピールしてどうすんだ!」

薫「せんせぇ、モテモテだぁ」

P「クジャクにモテても仕方ねぇ……」

22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 22:56:43
おひる!

P「さて昼はどうするかな?」

薫「せんせぇ!」

P「どうした?」

薫「せんせぇにお弁当作ってきたよ!」

P「……マジ?」

薫「うん!」

抱きっ

薫「ふわぁ……?」

P「薫ー嬉しいよーありがとうー」

薫「えへへ……」

P「よし、じゃあ食べよう!」

薫「うんっ!」

24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 23:03:04
P・薫「「いただきます」」

P「卵焼きにハンバーグにポテトサラダ……これ全部作ったのか?」

薫「そうだよぉ! 前の日からしたごしらえして、今日も朝早くからがんばっちゃった」

P「……うまいっ!」

薫「わぁい! よかったぁ!」

P「うめぇ……マジうめぇ……」

薫「せんせぇ、ほら!」

P「あーん……おいしいよ、ほら薫も」

薫「あーん! ……おいしい!」

P「薫は料理も上手だなぁ」

なでなで

薫「なでなでしてくれたよー♪」

28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 23:09:45
ふれあいランドだよ!

P「ここで、動物にご飯をあげるんだ」

薫「どのどうぶつさん?」

P「ウサギさんだ!」

薫「わぁい!」

係員「はい、お膝の上にタオル置いてね」

薫「はぁい」

係員「急に立ったり叩いたりしちゃだめよ?」

薫「わかったよぉ」

係員「背中を撫でてあげてね」

薫「うん!」

P「どうだー生の動物は?」

薫「もこもこしてあったかい!」

31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 23:15:34
P「薫の家は何も飼ってないのか?」

薫「うん……おかあさんがあれるぎーなんだって」

P「そっか、じゃあ今日はいっぱいどうぶつさんとふれあおう!」

薫「うん! さぁウサちゃん、もぐもぐ~♪」

しゃりしゃりしゃりしゃり

P「おお、モリモリ食べるな」

薫「ウサちゃんってどうやってなでなでしてあげればいいのかな?」

P「薫がされて嫌なことをしたらだめだぞ、薫がされて嬉しいなでなでをしてあげるんだ」

薫「え~っと……よしよし、いい子いい子」

P「そういうなでなでが嬉しいのか?」

薫「せんせぇがいつもしてくれるなでなでだよ~」

P「……なんか、照れるな」

薫「なでなでしてあげたよー♪」

32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 23:20:07
ふれあいランドで長居しすぎてお土産屋さん直行だよ!

P「えっと、ご両親には何がいいかな」

薫「おかあさんは、あざらしさんが好きだよ」

P「おお、何でだ?」

薫「「ゴマちゃん」ってのが好きだったんだって!」

P「あしべか……」

薫「あべし?」

P「違う違う、そういうアニメがあったんだよ」

薫「あざらしさんの?」

P「おう、ゴマちゃんってのがかわいくてな」

薫「おかあさんもゴマちゃんっていってた!」

P「じゃああざらしのぬいぐるみにしようか」

薫「うん! あとはおとうさんのだね」

34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 23:27:06
P「うーん……薫のお父さんの好きな動物ってなんだ?」

薫「おうまさん!」

P「ああ……なるほど……」

薫「お馬さんがいっぱい競走してるんだよ!」

P「よし、じゃあこのお馬さんノートとうさぎさんの赤ペンにするか」

薫「どぉして?」

P「多分お父さんすごく喜ぶよ」

薫「せんせぇが言うならそれにすー」

P「……で、薫はどれにする?」

薫「へ?」

36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 23:34:26
P「薫のお返しなんだから、薫も選んでいいに決まってるじゃないか」

薫「……じゃあこれ!」

P「白鳥のラバーストラップ? こんなのでいいのか?」

薫「せんせぇもこれ!」

P「おそろいか、いいね、これにしよう」

薫「うんっ! かおるはランドセルにつけるね!」

P「じゃあ俺はビジネスバッグにつけるかな」

薫「せんせぇとおそろ~♪」

P「事務所の皆にはお饅頭を買って行こう」

薫「うん!」

P「よし! 帰るか!」

薫「かえろ~」

38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 23:40:27
帰宅中だよ!

薫「Zzz……」

P「やっぱり寝たか……まぁいいか」

薫「……んー……」

P「お弁当も作って疲れたんだろうな、ありがとうな」

薫「……せんせぇ……」

P「ん?」

薫「……にへへ……」

P「明日からも頑張ろうな、薫」

薫「……せんせぇ……♪」


おわり

42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 23:45:46
おまけ、えくすとらえんかうんと!

P「さて次は……!?」

シュッシュッシュッシュッ

薫「きかんしゃ?」

P「いや違うコレは……!」

シュッシュッシュッシュッ

P「モルゲンシュテルン・オ才ナゾベームじゃねぇか!」

薫「せんせぇ! あの動物さん鼻であるいてるよ!?」

シュッシュッシュッシュッ

P「なんでこんな所にハナアルキがいるんだ!?」

シュッシュッシュッシュッ←歩行音

薫「ふわぁ……見たこと無い動物さんだ……」

44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 23:47:47
P「薫、今見たものは誰にも言っちゃだめだ」

薫「せんせぇ……あの動物さん」

P「わかったか?」

シュッシュッシュッシュッ←歩行音

薫「う……うん……」

P「よし次に行こうさぁ行こう!」

シュッシュッシュッシュッ←歩行音

薫「せんせぇ……?」

P「実在しないんじゃなかったのか……?」

シュッシュッシュッシュッシュッシュッシュッ……
http://amzn.to/Tel3bs

ほんとうにおわり

46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 23:57:03

もう□リコンでいいや

47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/23 23:57:36

俺は□リコンじゃない

49 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/24 00:00:26
おつおつ
俺は□リコンじゃないはず

50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/24 00:03:58
乙やで!

51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/24 00:04:23


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/24 00:09:57


コブラOVAシリーズ Blu-ray BOX
こうかは バツグンだ!!
アカン。このSSは破壊力がありすぎる。危険だ。

Comments: 2

11742名無しP@もばます! 2012-10-26 Fri 11:47:28 ▼このコメントに返信する

最後にハナアルキを出すセンスにいい意味で絶望した

11852名無しP@もばます! 2012-10-26 Fri 23:18:18 ▼このコメントに返信する

クッキー☆?(難聴)

コメント入力欄
パスワード(任意)

いつもユニークなコメントありがとうございます。
当ブログは嫁のステマ大歓迎です。
※大人の事情により、全年齢対象ブログを目指すべくアダルトワードは書けない設定にさせて頂きました。どうしても叫びたい単語がある場合、伏字や当て字にしていただければ書き込めます。
付けたタグの関連記事一覧
Loading

Home > モバマスSS > 【モバマスSS】薫「せんせぇにプレゼントするためにクッキーつくったよ!」【龍崎薫SS2本】